売る側の立場として考える

Posted on

自分自身が売る側の人間として考えると、車の状態をどうやって査定していく予想がつきます。まずは、売ろうとしている車を買うと想像してみましょう。今で気づかなかった車の小さな傷や、車内の汚れや匂いといったことが気になります。

そういったマイナスになりそうなポイントをプラスになるようにして車買取する上で重要なことなのです。売る側の立場で考えると自分の車をアピールしていくことは大事なことです。修理したことがある車だとしたら忘れずに言っておきましょう。査定結果がプラスになることはありませんが、マイナスになることがありません。

修理したことがあるのに言わないでおくと、自分人の印象がよくありません。車買取する時には売る側の気持ちになることも重要ですが、車買取してくれるスタッフの気持ちも考えてみましょう。お店側としたらいい車を安く手にいれたいという気持ちがあると思います。相手は買い取りのプロです。

冷静な気持ちで車のアピールをして高価買取できるようにしましょう。